プラセンタ美容で顔色も良くなった

肌のお手入れにはそれなりに気を配ってきたつもりでしたが、さすがに40の声を聞くと、通り一遍のスキンケアでは物足りなく感じるようになりました。
私はもともと色が白い方でシミもなかったのですが、最近は肌のくすみが気になって色白ということも忘れそうです。
それに顔がなんとなく疲れて見えるのはやはりハリがなくなってきたからでしょうか。
鏡を見るたびに、顔の輪郭がぼやけていると老けて見えることを思い知らされました。
そんな時に出会ったのがプラセンタ美容液なんです。
プラセンタには成長因子が含まれていることで、アンチエイジング化粧品に配合されるようになりましたが、それ以外にも素晴らしい作用がたくさんあります。
アミノ酸が豊富に含まれているので保湿効果もありますし、メラニン色素の生成を抑えて美白に導く効果もあるのです。
また、抗酸化作用があるビタミンCとE、ミネラル、活性ペプチドの他にも活性酸素消去酵素のSODまで含まれています。
肌の老化は酸化することから始まりますので、まさにプラセンタはアンチエイジングの切り札といっても過言ではないでしょう。
私が使っている美容液は、これらの有効成分が溶け込んだゆるめのジェル状で、とても伸びがよく浸透も早いんです。
化粧水の後にこの美容液を使うとそれだけで肌が内側からふっくらと持ち上がってくる感触があります。
1か月くらい続けていたらハリも出てきたし、くすみも取れて顔色が明るくなってきました。