プラセンタの効果

私は30代後半で出産した後の冬、初めてほうれい線が気になり始めました。
そのあと2人目を出産した後は肌の調子が良いときはなかったほうれい線がもう常に見られるようになってしましました。
40代になって幼稚園のPTAや家事に疲れを感じ始めると急速に顔の老化を感じるようになりました。
50代と言ってもおかしくない程老け込んだ私は、見かねた実の母や義理の母や更にはご近所の奥さんから、さりげなく美容液や保湿クリームをもらうようにまでなってしまいました。
さすがの私も美容について調べずにはいられなくなり、ネットでたどり着いたのはプラセンタの錠剤でした。
50代、60代、70代のモニターさんのお肌が白くピチピチしているのを見て「誇大広告かもしれないけどもしかして」とサンプル商品の申し込みをしました。
商品が届いて使用してみると飲み始めて3日後ぐらいからもう効果が出始めて、硬くなり黒っぽくくすんでいた肌が少し明るくなり張りが出てきました。
一月くらい飲み続けると、年齢相応の肌の状態まで戻る事ができました。
これは続けようと思い、次はネットで調べて高濃度のプラセンタ粒を2種類購入しました。
これらはどちらも濃度が濃過ぎたためか張り艶の効果は大きいものの、吹き出物が頬や顎、首にまで出るようになったので今度はドラッグストアで手ごろな価格で買える物を購入してみました。
こちらは一粒の濃度が少なくその日の肌の調子に合わせて量を調節できるので今はこのタイプに落ち着いています。
吹き出物が出やすい方は低濃度のプラセンタもおすすめです。